セラミック

詰め物(インレー)をきれいにしたい場合

虫歯が小さい場合にはその虫歯の部分のみを削り、詰め物を詰めます。
詰め物には以下のようなものを取り揃えています。
種類 金額 内容
コンポジットレジン 保険適用 コンポジットレジンという歯科用プラスチックを詰めます。
ジルコニア 100,000 /1歯(税抜) 削る量が少ない詰め物です。
セラミックインレー 50,000 /1歯(税抜) セラミック(陶器)でできた詰め物です。見た目もよいです。
ハイブリッドインレー 30,000/1歯(税抜) セラミックの粒子とコンポジットレジンを混ぜて作られた詰め物です。セラミックより強度があります。
ゴールドインレー 金額応相談 主に自費の場合に使用される、金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた詰め物です。生体親和性がよく、アレルギーが起こりにくいとされています。

被せ物(クラウン)をきれいにしたい場合

虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことをクラウンと言います。
「差し歯」や「被せ物」とも呼ばれています。
以下のようなものを取り揃えています。
種類 金額 内容
オールセラミック 150,000/1歯(税抜) 被せ物全体がセラミックでできています。非常に見た目がよいのが特徴です。
メタルボンドクラウン 100,000/1歯(税抜) 中身は金属で、外から見える部分にセラミックを貼り付けたものです。その分強度にすぐれ、また審美性も確保されます。
ハイブリットセラミッククラウン 75,000/1歯(税抜) セラミックとコンポジットレジンを混ぜた材料で作られたクラウンです。メタルボンドに比べると艶などがすくないですが、保険のものに比べると審美性は格段と向上します。

ファイバーコアとは

コアとは神経を取った歯に被せ物をする時に、補強するために土台として入れる芯棒です。
素材がグラスファイバーのものがファイバーコアです。
種類 金額 内容
ファイバーコア 15,000/1歯(税抜) ファイバーコアは金属アレルギーの心配もなく、適度な柔軟性があるので歯の根のほうがハセツするというのを防ぐという利点があります。また、光を透過するので天然歯同様の自然な仕上がりになります。